Please reload

ソーシャルメディア

March 5, 2019

*日々の活動はFacebookから発信中*


今夜は銀座の王子ホールで「竹澤恭子&江口玲デュオ・リサイタル」が開かれ、コンサートに先立って行われたトークセッションのファシリテーターを務めさせていただきました。

このコンサートは、2018年7月に西日本豪雨により被災した岡山県倉敷市真備町の倉敷市マービーふれあいセンターの再建のために、すべてのチケット売上金が充てられるというもの(主催:日本音楽財団)。事前にクラウドファンディングに参加された方々へのリターンとして、特別に開かれたトークセッションでした。


日本音楽財団は、昨年の夏から竹澤恭子...

July 3, 2018

Facebook に日々のことを綴るようになってから、

もう何年が経つのだろう。
SNS上の交流を通じて企画が生まれたりすることが少なくないので、

ついそちらから発信することが多くなりました。

でも、せっかく立ち上げたウェブサイトなので、

こちらのブログにも少しずつ、書いて行くようにします。

今日は出版社さんとのお顔合わせ&お打ち合わせで、秋葉原へ。

帰りに「eイヤホン」というお店によって、

かねてから入手したいと思っていたモニター用のイヤホンを購入。

買ったのはETYMOTIC RESEARCHというメーカーの、

ER3SEというイヤホンです。

こち...

March 5, 2018

フリーで仕事をはじめて10年になりました。

最初の5年くらいは、どう動いていいのかも知らずわからず、人づてでいただいた仕事を五里霧中、試行錯誤、七転び八起きで、何でもこなすように頑張って来ました。

そうこうしているうちに少しずつ、「飯田はどうやらこういう人らしい」という視点からのご依頼が増えるようになってきて、ここ数年は、「何でも」ではなく、こちらの持つコンテンツであったり、お互いに発展させていかれそうですね、というところで、お仕事を進めさせていただいているという、ありがたい状況でございました。

「クラシック音楽ファシリテーター」という肩...

March 5, 2018

 
昨日は、神保町の児童書専門店「ブックハウスカフェ」での

「いちご音楽会」に出演してきました。

日曜日の昼下がり、

本の朗読と、音楽とで構成される小さな小さな音楽会です。

亀田正俊さん(鍵盤ハーモニカ)と、私・飯田有抄(トイピアノ)の

「デュオ亀有」(通称)、2度目の出演です。

今回も親子連れ、絵本の大好きな大人、外国からのお客さんなど、

多くのお客さんに囲まれながら、楽しく演奏させてもらいました。

亀田さん編曲の「運命のラグ」とか、バルトークの「ファスト・ダンス」は、ノリノリでクルクル回る子どもがいた!可愛かった。
外国からのお...

March 5, 2018

〔カラー〕青春18ディスク――私がオトナになるまでのレコード史 
第3回 久石 譲(前編)

黛敏郎さんの「涅槃交響曲」といえば、
わたしが大学四年の教育実習で母校の甲府東高校を訪れた際、

生徒たちに授業で聴かせたところ、完全に震え上がらせてしまい、

感想文に「もう二度と聴きたくない」などと書かせてしまった、超絶凄まじい音楽。
今回「レコード芸術」誌で初インタビューさせていただいた久石譲さんが、やはり強烈な衝撃を受けた作品だと語ってくれました。
「青春18ディスク」と題されたレコ芸のこのコーナーは、青春時代に愛聴した音盤を紹介、そして当時を...

January 27, 2018

日頃の活動は、Facebookで割と頻繁にアップしておりますが、

お仕事に関連したものについてはこちらのブログにも残していくことにします。

本日は、詩の朗読をします。

作曲家の春畑セロリさんのチャーミングなピアノ曲、音の台所さんのじんわりくる絵と詩が織りなす、【ゼツメツキグシュノオト】

音楽之友社のウェブサイトでひっそりと(?)連載されています。

いま、この「ゼツメツキグシュノオト」が、音とヴィジュアルと言葉による作品の域を超え、絶滅危惧種の動物たち、環境、自然、生命について考える科学者たちとの連携による、ひとつのプロジェクトとして立ち上が...

January 15, 2018

ウェブサイトを開設しました。

手作り感満載...
見にくいところがあるかもしれませんが、

少しずつ、情報をまとめて発信できる場所として

活用したいと思っています。

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Instagramの社会のアイコン